学校関連のアセットをUnity5で扱うときの注意点

タイトルは学校関連アセットですが、ポイントはUnity4.x時代に作成されたアセットやプロジェクトをUnity5.xで開くとスクリプトの変換が行われますが、それでは解決しない問題がいくつかあります。 その問題の一つにシェーダがあります。Unity5からシェーダは物理ベースシェーダー(PBS)がメインとなりました。互換のために従来のシェーダはLegacyとしてまとめられています。 したがってUnity4.x時代の絵作りとUnity5.x時代の絵作りは色々と異なります。これまでも多くの資料が公開されていますが、Unite2016で発表された小林さんの資料は必読だと思います。 Unityとアセットツールで学ぶ 「絵づくり」の基礎 http://japan.unity3d.com/unite/unite2016/files/DAY2_1800_Room1_KobayashiNobuyuki.pdf 簡単な解説がTwitterで行われたので、まとめが作られました。 みんな大好き「学校アセット」を Unity5でライティング http://togetter.com/li/983124 これ… (Read More)

GithubにあるVive(SteamVR)用ソースおよびプロジェクト

備忘録として記録。 ■Unity https://github.com/thestonefox/SteamVR_Unity_Toolkit https://github.com/VREALITY/ViveUGUIModule https://github.com/b0ard/YoutubeVive https://github.com/Albert/FocalPointVR https://github.com/omerfaruk/laser-pointer-button-click-for-htcvive https://github.com/Mccullom/VRSwapper https://github.com/Bering/F4VR https://github.com/shole/floorcalibrator   ■UE4 https://github.com/ProteusVR/SteamVR-Template … (Read More)

手のモデルと透明にする方法

■初めに なるほど、手を透明にするとかエロゲ的な手法はまだまだいろんなところで使えそう https://t.co/XNz792gMh8 — ころな (@korona9korona) May 12, 2016 @z_zabaglione @kingyo_sou この手、デフォで入ってて欲しいくらい良い感じですねw — はるねずみ@スマホVRアプリ公開中 (@halne369) May 12, 2016 と言うことで需要がありそうなので透明な手の作り方を備忘録として残しておきます。 ■必要なもの SixenseUnityPlugin(Razer Hydra用プラグイン。手のモデルだけ使用する) https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/7953 Ghost Shaders(手のモデルを半透明にするシェーダーとマテリアル) https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/38092 ■手のモデルの抽出 SixenseUnityPluginはRazer … (Read More)

SteamVR(Vive)用アプリ「MikuVive」

Mikuさんに見つめてもらえるVive用のアプリ「MikuVive」をリリースします。 元ネタは@GOROmanさんが制作し一世を風靡した「Mikulus」です。Mikulusはアプリの名前がOculusからもじったものなのでViveと合いません。そこで「MikuVive」としました。清い心で読みましょう!!!(ミクさんにバイブがーーーって妄想するのはとめませんが)。 こちらが参考動画です。 Vive用Mikulus改め「MikuVive」 pic.twitter.com/kh3pVGcHbR — ザバ(ザバイオーネ) (@z_zabaglione) May 12, 2016 機能一覧 ルームスケールVR+ワープ方式 近くに寄って目線を合わせると表情を変えます 髪の毛や装飾物、その他ボーンが入っているところを触ることができます。触るとコントローラーがバイブレーションします。 触る場所により幾つかの動作をします(5/23日版に追加) ダウンロード https://www.dropbox.com/s/hvqn25mt3z8z22s/MikeVive.zip?dl=0 … (Read More)