滝ユニアップデート

「滝にうたれるユニティーちゃん」をアップデートしました。 ハイライトはOculus SDK 0.4.4 + Unity 4.6.0p1でリビルドしたことです。 FPSは75出るようになりましたが、どうも滝の処理が重すぎるのかCPU不足による遅延が出ます。 デスクトップでCPUに余裕がるPCでしたら綺麗に見えると思います。 … (Read More)

OculusRift SDK 0.4.3.1とUnityのバージョンについて

OculusRift SDKのUnity統合ライブラリが0.4.3から0.4.3.1に修正されました(2014/11/10)。 調査の結果、WindowsのExtendモードにおいて実行時のDirextXのDirect3Dのバージョンとビルド時に使用したUnityのバージョンとの組み合わせで未サポートの警告メッセージが表示されることがありますのでまとめます。 Direct3D 9 Unity4.5.2p2から4.5.4まで、および4.6のb21未満(b21以上はOK。コード的にはRC1はOKだけど時期的に微妙) Direct3D 11 Uity4.5.2p2から4.5.5p2まで、および4.6のb21以下(b21もNG。コード的にはRC1はOKだけど時期的に微妙) 結論:OculusRift SDK 0.4.3.1を使用したアプリケーションを作成するとき、DirextXのバージョンに関わらずExtendモードで動作させるには、Unity4.5.5p3(それ以上)、あるいはUnity4.6RC1(それ以降)、Unity5.0(現時点だとb13)を使用すること(結局リリー… (Read More)

[OculusRift[LeapMotion]Passthroughモードの性能について

Oculus Rift DK2 + Leap Motion + VRマウンタの組み合わせで評価をしているのですが、どうも75fpsが出ないと言うことに気がつきました。 そこでUnityのプロファイラを使って調べてみたところ、Leap Motionの生の赤外線データをレンズ歪みモードで表示する処理が遅いことに気がつきました。 確認用にLeapMotion/Scenes/RealtimeCameraViewerシーンファイルを開いてプロファイラをとったときの動画を以下に示します。 [youtube]http://youtu.be/AuPTEVAkc3I[/youtube] ■使用マシン CPU: Intel Core i7-3770K 3.5GHz MEM: 32GB OS: Windows 7 Pro SP1 2年前のデスクトップPCなので最新ではありません。。。。ノートPCではまだ試していませんので後日確認します。 ●レンズ歪みなし:5~6ms程度 ●レンズ歪みあり:9~11ms程度 Leap Motionだけでこれだけの時間を使われてしまってはほかに何も出来ません。 75msを実現す… (Read More)