Unity VRモードとuGUIの連携

Oculus Rift用UIには様々なものがありますが、ここではUnityのuGUI部品を注視してマウスやその他ボタンのクリックで反応するという最もオーソドックスなプログラムが公開されています。 元ネタ:Oculus公式フォーラム New Unity UI + OVR Look-Based Input HOWTO https://forums.oculus.com/viewtopic.php?f=37&t=16710 こちらで公開されているパッケージを使うことでUnity + uGUIドラッグ&ドロップにも対応できます(ただし、付属のパッケージはOculus SDK 0.4.x時代の物)。 これをUnity5.1のVRモードで利用できる方法を紹介します(Unity5.1.2f1で評価)。 Canvasを作成 CanvasのRender Modeを「World Space」に変更 Canvasの位置とスケールを調整 適当にUIを作成 上記フォーラムに記載されているBasicLookInputModule.csを作成し、HierarchyのEventSystemにアタッチ E… (Read More)

[Unity] スクリーンキャプチャを連続で行う

Unityのスクリーンキャプチャを連続で行う必要があったので作成しました。 欲しかった機能は以下の通り。 UnityエディタのGame Viewのスクリーンをキャプチャする(アプリでは動作しなくても良い) どんなに重たくても良いので確実に60fpsで撮影できること PCの解像度以上のスクリーンキャプチャができること ファイル名はxxx_1.png, xxx_2.png,・・・,xxx_101.pngのように0サプレスではない連番になること 終了フレームを指定したら自動的にキャプチャが終わること スクリーンキャプチャなんて定番ネタだと思うので調べてみたもののジャストミートするプログラムは見つからなかったため、以下のサイトの情報を元に自作しました。 元ネタ: ウダサンコウボウ: [Unity][OculusRift]高解像度なスクリーンキャプチャをとるやつ http://udasankoubou.blogspot.com/2015/04/unityoculus.html?spref=tw 【Unity】ディスプレイより大きくてサイズが指定された解像度のスクリーンショットを撮影する &… (Read More)

【Unity5】中野シスターズを試してみた

「中野シスターズ」3D モデルが無料公開されています。MMD/Unity Asset も予定 #nakasis | プログラミング生放送 http://t.co/ZAGkehqAvy pic.twitter.com/KDp7gCULy7 — プロ生ちゃん(暮井 慧) (@pronama) July 4, 2015 とりあえず中野シスターズ。http://t.co/uHlBXtJk8B姉のナカの方はUE4で表示するのは問題ない。一発で読み込めたのはさすが。しかし妹のカノの方はどうやら同名のボーンが複数存在してるらしくエラーがでる。 pic.twitter.com/I0qxsnnB9W — alwei (@aizen76) July 3, 2015 おお、ということで早速Unity5に取り込んでみました。 @aizen76 同じく中野シスターズonUnity5http://t.co/biugQs69S6 Standard Shaderそのままなのでテカテカです。NINGYO ShaderやUnityChanシェーダを使うといいかな pic.twitter.… (Read More)

[Unity5] 3D Sound設定

Unity4まではAudioClip毎に2D/3Dサウンドの設定がありました。 しかし、Unity5から仕様変更になりAudioClipからAudioSourceのSpatial Blendに移動しました。 AudioClipから3D Soundの設定が消えている!   AudioSourceのSpatial Blendに注目。最初は2D設定になっている。     3D側にずらすと緑のラインが出てくるので3D具合の調整ができる(正直よくわからない)。 … (Read More)

[Unity5] Bloomで光らせる

Unity5でこんな感じの画像を作る方法を紹介します。 基本的な説明はテラシュールウェアさんの記事をご覧ください(手抜きとも言う)。 http://tsubakit1.hateblo.jp/entry/2014/09/09/022045 さて、Unity5でも基本的に指定する内容は変わりませんが、standardシェーダー用に設定のポイントを紹介します。 設定のポイント [Assets]-[Import Package]-[Effects]をインポート カメラのHDRにチェックを入れる このとき、Forward Renderingでかつ[Edit]-[Project Settings]-[Quality]のAnti Aliasingが2x以上のMulti Samplingを選択していると警告が出るので、Anti AliasingをDisableにするか、[Edit]-[Project Settings]-[Player]でRendering PathをForwardからDeferredに変更する。 Anti Aliasを切るとギザギザ目立つため、Standard Assets/Ef… (Read More)