Leap Motion Core Assets for Unity 4.0.1とOrion Pinch Module

1.始めに Leap Motion Core Assets for Unity 4.0.1がリリースされました。 https://developer.leapmotion.com/gallery/unity-core-assets Pinch機能(人差し指と親指でつまむジェスチャー)に対応しました。これは別パッケージを追加でインストールします。 https://developer.leapmotion.com/gallery/pinch-move Pinch機能対応モジュールはzipファイルになっており、サンプルの実行ファイルも含まれています。 @z_zabaglione Orion Unity パッケージ。サンプル1:PinchDraw。立体感のある絵が描けます。 pic.twitter.com/KNr3LEgyGi — ザバ(ザバイオーネ) (@z_zabaglione) March 3, 2016   @z_zabaglione Orion Unity パッケージ。サンプル2:PinchMovement。片手のピンチで前後移動、両手のピンチでスケール及… (Read More)

Leap Motion Orionを用いたヾ(・ω・*)なでなでアプリの作り方

1. 始めに 2016年2月18日にLeap Motionに新たなVRモード用のドライバ・ランタイム「Orion」(ベータ)がリリースされました。 公式サイト(開発者向け) https://developer.leapmotion.com/ Leap Motion、VR向けに最適化されたハンド・トラッキングエンジンOrionを公開 http://www.moguravr.com/leapmotion-orion/ VRソフトウェア「Leap Motion Orion」提供開始―手だけであらゆる操作可能に http://www.gamespark.jp/article/2016/02/20/63881.html これまでの歴史とOrionの技術的な特徴は中村さんのブログにまとめられていますのでそちらをご覧ください。 Leap Motion Orion(Beta)がリリースされています http://www.naturalsoftware.jp/entry/2016/02/24/121741 Orionはランタイム・ドライバをアップデートするだけでも既存のV2系列のアプリの精度を高… (Read More)

【GearVR】誰でもできる熱問題の解決案

Gear VRですが冬の寒い部屋にもかかわらず熱暴走ですぐにお亡くなりになってしまいます。 具体的にはGUNJACKを初めて15分で熱で強制終了画面が出てきます。 そこでファンを付けてみることにしました。ファンを付けるアイディアは誰もが思いつくものの、実際には手先の器用な方が創意工夫を凝らした自作ファンを撮りけていました。 それじゃ真似できないんだよーーーー! てことで、既製のもので手っ取り早く効果があるものがないかなといろいろと探していたらこんなものに出会いました。 [amazonjs asin="B00U0ZZ3O8" locale="JP" title="メディアカバーマーケット 【ポータブルPCファンクーラー 】HP ENVY 17-j100/CT Leap Motion SE i7 GT750Mモデル【17.3インチ(1920x1080)】機種でご利用可能、軽量・折り畳み式のポータブルファンクーラー"] 値段も安いし、USB接続だし、大きさも手頃な感じがしたので早速購入して取り付けた結果がこちらです。 良さげなクーラーを見つけたのでGear VRに取り付けてみた。思った以… (Read More)