UnityChanライブ:Unite In The Sky for Viveについてのメモ

Unity ChanライブをVive対応しました。

DL: https://www.dropbox.com/s/6r6l0uk02v0h4ko/UnitychanLiveVive.zip?dl=0

実装時に苦労した点を備忘録として残しておきます。

■Image Effectについて

元のUnity ChanライブのパッケージはUnity4.6で作成されています。そのためImage Effectが大きく変わったUnity5では色々と不具合が出てきます。そこでUnity5.3.4p5付属のImage Effectに更新しました。

https://github.com/zabaglione/unitychan-crs

■サイリウムについて

サイリウムはスクリプトからEmissionColorを変更しています。ただそのままでは上手く変更できないので、いつもの「テラシュールブログ」さんを参考にスクリプトを作成しました。

■モーションと口パクの同期について

これが最も苦労しました。はっきりとした理由は分りませんが、OpenVR(Viveで採用しているVRライブラリ)を有効にすると音声とモーションがずれていきます。仕方ないので音楽の再生時間とモーションの再生時間をUpdateメソッド内で強制的に上書きすることにしました。

マジックナンバーの「2.0f」ですが、こちらの資料を見ると揺れ物(ダイナミックス)を落ち着かせるために少しずらして再生しているとのことなのでずらしました。60フレーム=2秒です。

UnityChanライブの音楽再生部分はかなり変な作りをしています。最後上手くいったあとを考えたらそのままでも良かったかもしれませんが、音楽とモーションの同期が取れない原因を少しでも無くしたかったため、StageDirector.csを少し変更してMusic Playerプレハブは使わないようにし、代わりにUnityちゃんにAudioSourceコンポーネントをアタッチして、そこで音楽の再生&モーションの同期をするようにしました。

Music Player の構造について

 

■その他

あとはいつものようにタイトル画面でViveコントローラから選択できるようにしたり、メインステージでワープ移動できるようにしています。

RAT

こんにちは。
最近Unity+Viveで遊び始めたので参考にさせて頂いています。

UnitychanLiveVive.zipをダウンロードしようとしたのですが、dropbox上で削除された旨のメッセージが表示されました。
作成者の都合上の削除であれば諦めますが、意図せずに削除されたようであれば、お手数ですが再アップロードなりお願いできないでしょうか?
お忙しい所すいませんが、よろしくお願いします。

管理人

こんにちは。コメントありがとうございます。ご想像通り、意図せずにリンクが変わってしまったようです。ということでリンクを貼り直しましたのでご確認ください。よろしくお願い致します。

RAT

無事、ダウンロードできました!
素早い対応ありがとうございました。
これからも、ちょくちょく覗かせて貰いますね。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です