[書籍] 組み込みAndroid エキスパート テクニックブック

組込みAndroid技術者必読の続編です(発売してから結構経過していますが・・・)

前作の本ではちょっと物足りないなぁと思っていたのですが、この本では上からしたまでしっかり網羅していますのでかなり読み応えがあります。

またAndroid4.0のポーティングにも触れているのが大きなポイントですね。

Android4.0からはDual Coreプロセッサが必須となっているため、BeagleBoard-xMでは動作しません(出来るのかもしれませんが、イバラの道でしょう)。そのため、Pandaboardを利用しています。

PandaboardもAmazonからかえますので、合わせて買ってみるのいいでしょう。

なお、Amazonで提供しているPandaboardは「Pandaboard ES」と呼ばれるもので、書籍で紹介しているものは「Pandaboard」(無印)なので注意してください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です